↑ここのトップ絵描いてくれる人募集!Aboutより連絡お願いします!


クラメン募集中!ブログから人が集まるクランです。

Youtube実況始めました。
youtube実況

シェアありがとうございます

【最新版】今こそ使いたいゴーレムデッキ4つ

ゴーレムデッキ

インフェルノタワーのHPが6%下方修正されるバランス調整が行われました。

これにより大型ユニット、特に破裂ダメージが空中にも被ダメするように上方修正されたゴーレムがますます使われています。

今回はアプデ後最新のゴーレムの使い方・デッキをご紹介します。

デッキだけ見たいという方はゴーレムデッキ4つ(ページ下部)までジャンプしてください。

ゴーレムの使い方

1.建物で防衛
エリポンのコスト増大でコスト8のゴーレムを出した直後の隙が大きくなりました。噂では運営側は今のエリポンの性能で満足しているとか。

そのため、3コストで守れる墓石や小型ユニット対策となるオーブンがよく一緒に編成されるようになりました。

2.逆サイド攻め
後ろから組み立てて攻めてくるジャイなどに対しては、逆サイドから攻めた方が良さそうです。

なぜなら敵の後方ユニットが固まってゴレを叩いてしまうと、ゴーレムがやられるだけではなくそのまま手痛いカウンターを食らってしまうからです。せめて敵陣から一方的に攻撃されるのは避けたいところ。

カウンターとして既にタワーをある程度削っている同サイドに、生き残りユニットとともにゴレを前から出すのはありかもしれません。

3.後ろから組み立てる
後衛にアチャやメガゴなどの支援ユニットをつけるために、ゴレはなるべく後ろから展開するのが良いでしょう。

ただしタワーダメージを避けたい場合に、ゴレにダメージを吸わせる目的でタワー前に出す作戦もあります。

4.ライトニングのタイミング
インフェルノタワーが相手に編成されている場合には、ライトニングをタワー含め撃ちこむ使い方が効果的です。

相手が最初からインフェルノを立ててくれていれば楽ですが、ゴレに合わせて立ててくる場合には突破が厄介。ターゲットがゴレにいった瞬間に撃つのではなく、2秒程度待ってから打つと増大ダメージがリセットされ、ゴレが長持ちします。

5.ザップでタワーのターゲットをリセット
ゴーレムと一緒に後衛サポートユニットを展開している場合には、破裂後にザップを相手タワーに打ってあげることでターゲットが再びゴレに向きます。

破裂直後はターゲットがリセットされるため、小型ゴーレムではなく後衛ユニットに敵タワーのターゲットがうつってしまうので、そのターゲットを再びザップで小型ゴレにうつしてあげましょう。

6.防衛では破裂直前にローリングウッド
ゴーレムの破裂ダメージはかなり痛いです。

防衛側で言うと、ゴーレムがタワーに到達する直前に破裂すればタワーダメージが入りません。

そのため、タワーに到達してしまいそうだけどHPがギリギリで削りきれるという場合には、ローリングウッドを使ってあげることで破裂時のタワーダメージを回避することができます。

ゴーレムを使ったデッキ4つ

3スペルゴーレムデッキ
▲話題の3スペルゴーレムデッキ。アイスピ+メガゴやミニペでホグもしっかり防ぐ。

ゴーレムスケルトンラッシュデッキ
▲ゴーレムスケルトンラッシュデッキ。スケルトンラッシュは細かい系ユニットで完封されがちだが、フリーズと相性がよくかなり削れる編成となっている。

関連:

どこにでも出現!「スケルトンラッシュ」の使い方・デッキ編成・対策

ゴーレム墓石ベビドラデッキ
▲ゴーレム墓石デッキ。オーブンの代わりにベビドラを編成。

ゴーレム盾の戦士デッキ
▲ゴーレム盾の戦士デッキ。穴掘り師に盾の戦士で対応すれば、タワーダメージが入らない。

デッキ参考:http://cr.gamekiji.com/ja/