↑ここのトップ絵描いてくれる人募集!Aboutより連絡お願いします!


クラメン募集中!ブログから人が集まるクランです。

Youtube実況始めました。
youtube実況

シェアありがとうございます

クラシック・グラチャレでもう負けない! ガチデッキ3選

チャレンジモード

チャレンジモードで負けが続く…という悩みを持つ方も多いのではないでしょうか?

「負けない」はプレイスキル(PS)の問題もあるので盛りましたが、今回は現環境で比較的強いと思ったガチデッキを3つご紹介します。

デッキだけ見たい方はチャレンジで使いたいデッキ3つ(ページ下部)まで飛んでください。

関連:

現環境最強?3つ呪文を編成(3スペル)したデッキ4つ

クラシック・グランドチャレンジ対策

  1. 対ラヴァ
  2. 対穴掘り+細かい系
  3. 対ジャイボウラー

1.対ラヴァ

1.後衛への対処
ラヴァ本体だけならそれほど厄介ではないので急いで対処する必要はありませんが、破裂後のパピィや後衛のサポートユニット(メガゴ・ガゴ)の対処が非常に困難です。

現環境では対策として呪文(スペル)を3つ積んだデッキや、アイスピ+メガゴでうまく相手のメガゴを釣って対処する方法が一般的にとられます。後衛を2体重ねてきたらラヴァと纏めてライトニングで対処もあり。

しかし相手ユニットへの対応だけで精一杯となってしまうと、結局ダメージが蓄積されて負けてしまいます。そのためなるべくラヴァ相手の場合には先手先手でリードを奪っていくのがうまい勝ちパターンでしょう。

2.逆サイド攻め
タワーを守れないなら逆サイドを攻めてタワーを先に取ってリードをとり続けるという作戦。先手先手で場面を展開させるPSが求められます。

致命的なダメージを受けないようにしつつ、墓石をうまくスペルや穴掘り師で早めに壊してタワーへの活路を切り開くことで、相手に攻めさせず防衛でエリクサーを使わせることに繋がり、勝利が見えてきます。

2.対穴掘り+細かい系

2016年10月の調整により、スケルトン部隊(スケアミ)の使用頻度が急増しています。それと合わせて穴掘り師やガゴ群れなど細かいユニットのコンボでタワーを一気に落とし、守りでインフェルノタワーを使うデッキが増えました。

対策として、チャレンジの場合にはオーブンを積むこと。何も対処しない場合にはタワーダメージが期待できますし、相手のスケルトンをまとめて溶かすことも期待できます。

短所としてライトニングやラヴァデッキに弱くなりがちですが、ゴーレムデッキなど強力な編成も増えてきているので、オーブンを入れたデッキをいろいろ研究してみてくださいね。

3.対ジャイボウラー

力押しの権化と思われるジャイの後衛にボウラー、マスケット銃士などを組み合わせてくるコンボ。

さらにエリポンの弱体化により墓石を積んだデッキも増え、力押しでは負けなしのデッキと思われるジャイボウラーです。

対処法としては後ろからジャイを出すorカウンターで後ろからマスケット銃士やボウラーが出された場合にはジャイを警戒し、ライトニングを構えて後衛から処理していくこと。

当然、ライトニングの編成が必須となりますが、それだけジャイボウラーを止めるのは至難です。

ライトニングはさらにラヴァの後衛やオーブン対策ともなるので、チャレンジモードではぜひとも編成しておきたいカードだと思います。

チャレンジで使いたいデッキ3つ

上記を踏まえてうえで、クラシック・グランドチャレンジで使いたいデッキを3つご紹介します。

1.
ホグオーブンデッキ
▲ホグオーブンデッキ。アイスウィズはかなり体力も多く、ローリングウッドではやられない。さらにスケルトン系に対しても対応できるので使い勝手が良い。高回転にしたい場合にはアイスウィズを外してスケルトンでも可。相手のマスケットにはアイスピで対処、ミニペッカにはアイスピ(orオーブンからでたファイスピ)+防衛ホグでエリクサーアドバンテージが取れる。相手がオーブンに対してライトニングを打ってくれれば2エリクサー得をするので、その隙に一気に攻めたい。

ボウラーへの対処
▲ボウラーには防衛ホグで対応!

2.
ジャイボウラーデッキ
▲ジャイボウラーデッキ。ライトニングが増えているので、慎重にユニットを出す必要がある。まずはライトニングで処理されないボウラーとジャイで様子をみつつ、ライトニングが打たれたタイミングでマスケット銃士を追加で出そう。ジャイだけ生き残っても強い。ジャイが大幅な下方修正されるまで使い続けられるゴリ押しデッキ。3スペル積みで細かい系への対策もしっかり。

3.
ゴーレムオーブン墓石
▲ゴーレムオーブン墓石デッキ。アプデで空中にも破裂ダメージが与えられるように上方修正され、さらに11月1日(2016年)にはインフェルノタワーのHPが6%下方修正されるため、今後ますます注目のゴーレムをメインに使ったデッキ。特徴としてはオーブンと墓石という守りの要を2つ入れ、エリポンの下方修正後どうしても守りに弱いという弱点があったところをカバーしている。ライトニングにはやや弱いが、相手がライトニングを使った後にメガゴをゴーレムの後ろから合流させることができれば、かなりのタワーダメージが期待できる。

ガチデッキまとめ

いかがでしたか。

個人的にラヴァは使い慣れていないので上記に入れませんでしたが、新しいウルトラレアを組み込んだスケルトンラッシュ+ラヴァの組み合わせが強いのではないかと感じています。

関連:

ライトニングに強い!アンチライトニングデッキ4選