↑ここのトップ絵描いてくれる人募集!Aboutより連絡お願いします!


クラメン募集中!ブログから人が集まるクランです。

Youtube実況始めました。
youtube実況

シェアありがとうございます

三銃士はなぜ分けて出すの?プリプリペッカ戦術から解説!

img_0033

三銃士を使ったデッキを組む人がクラロワTVでも見られるようになってきました。

その火力は一度決まれば、数秒ほどで相手のタワーを落とせます。しかしその反面コストが9とクラロワではもっとも高く、出すタイミングもなかなか難しいカードとなっています。

今回はプリプリペッカに三銃士を合わせた戦術(通称PPP三銃士)を紹介していきます。

なぜ三銃士を分けて出す?

一番大きな理由は、三銃士を固めて一箇所に出した瞬間に、対戦相手のファイヤーボール+ザップで処理されないようにするためです。

img_0034

他にもロケット、ライトニング、ポイズン+ザップ、ポイズン+ローリングウッド、ファイヤースピリット+ザップなどで処理される場合があります。

つまり、三銃士を分けて出すと、対戦相手はどちらか一方のマスケットしか対処出来なくなるということです。

言い方を変えると、相手からすると同時に2つのタワーへの対処を迫られるため、手数を増やさせエリクサーを防衛に多く消費させる狙いがあります。

img_0035

画像ではこちらが中央で分けて出した三銃士に対して相手はファイヤーボール+ザップで処理してきますが、この後左右に一体ずつマスケットが残った形となりました。

プリプリペッカ三銃士の編成を4つ

img_0037

img_0038

三銃士のレベルが低くて不安!という方は代わりにガゴ群で大丈夫です。

img_0039

img_0036

以上、4つのデッキ編成のポイズンあるいはフリーズの枠はどちらでも問題ありません。

ポイズンとフリーズそれぞれのメリットについては以下。

  • ポイズン→攻撃の補助、防衛、タワーのHPがわずかに残った時には直接ダメージも与えられるなど、とにかく万能。
  • フリーズ→瞬間火力の高い三銃士とフリーズの相性はとても良いので、決まれば一気に相手のタワーが1つ落とせる、防衛でも優秀。

プリプリペッカ三銃士の基本的な戦い方

img_0046

対戦相手は、レジェンドプレイヤーもよく使うジャイアントポイズンのデッキ。

以下実際のリプレイから解説しますが、要点は3つ。

  1. 三銃士を出すタイミングはペッカが橋を渡る直前
  2. 対戦相手の動揺を誘いつつ、三銃士をまとめて処理されないため。

  3. 早めに対戦相手がどうやって三銃士を処理してくるか把握する
  4. 相手の対処法を把握しておくことで、三銃士を生き残らせることが出来る。

  5. こちらのタワーを1つ落とされても諦めない
  6. ホグなどの速攻デッキには弱いところがあるので、諦めず3クラウン勝利を狙うつもりで。

img_0044

初手、こちらの手札にはペッカと三銃士が揃っていたので、ペッカをキングタワーの後ろから出し、ペッカが橋を渡る直前で三銃士を中央で二手に分けて出します。

いきなり三銃士を出して大丈夫なの?と思う方もいるかもしれませんが、急に三銃士出すのは対戦相手を動揺させる狙いもあります。

さらに相手が三銃士に対して、どう処理してくるのかを見ることも出来ます。

img_0045

対戦相手はポイズン+ザップで処理してきました。

この後、対戦相手の左のタワーは、処理されなかったマスケット一体よって1000近くダメージを与えることが出来ました。

img_0048

エリクサーポンプを建てつつ、様子見で相手の左のタワーにプリンスに単騎で攻撃させますが、うまく処理されジャイアントも加えられてカウンターを喰らいます。

img_0052

その後拮抗した状態が続き、残り10秒のところで相手がジャイアントを単体で出してきたので、ペッカ+アイスウィザードで対応します。

img_0054

対戦相手は焦ってポイズンも使ってくれたので、こちらはすかさず三銃士も加え、全力でカウンターに出ます。

img_0056

最後に攻撃補助のポイズンも加えることで、対戦相手はこれを対処しきれず、勝利!

スポンサードリンク

対戦動画のリプレイ

三銃士はなぜ分けて出すの?プリプリペッカ戦術から解説!まとめ

プリプリペッカ三銃士の戦術は速攻デッキや、小物が多いデッキには弱い反面、絶大な火力を持っていますので3クラウン勝利を狙えるデッキとなっています。

三銃士の出し方、タイミングはプリプリペッカの戦術に限らず、どのデッキにも使えるのでぜひマスターしてみてくださいね。

関連:

アップデート後の三銃士デッキ!攻め方と対策・編成11個