↑ここのトップ絵描いてくれる人募集!Aboutより連絡お願いします!


クラメン募集中!ブログから人が集まるクランです。

Youtube実況始めました。
youtube実況

シェアありがとうございます

レジェンドプレーヤーを目指すために覚えておきたい3つの対策

レジェンドアリーナ

先日こちらの記事でご紹介した編成で2度目のレジェンドに到達することができました。

ゴブリンで押しまくる戦術が使えるデッキ編成!あっという間にタワーに辿り着いちゃうぞ
こちらの記事でもご紹介しましたが、ゴブリンを後ろから出して前方のユニットを押す戦術にハマっています。 そこで今回は、実...

現在トロフィー3021と、微妙に自己ベストを更新しています。そこで今回は、レジェンドプレーヤーになるために必要な対策を、相手の編成別に3つ考えていきます。

こちらも併せてどうぞ。

細かいところに気を付けたい!攻撃・防衛で意識するポイント12個
クラロワではエリクサーのコントロールが勝つためには重要な要素となるゲームですが、そこで差をつける・引き離されないためには鉄則とも言え...

1.プリンセス×ガゴの群れ×バレル系対策

対プリンセス

プリンセス

トロフィー3000近くもなると、当たり前のように相手はプリンセスを使ってきます。そこでプリンセス対策は必ず考えておきましょう。

呪文ならば矢の雨やポイズン、ファイアボールでタワーごと早めに攻撃してしまうのも相手にコンボを決めさせないコツです。

プリンセスを放置してしまうと川の手前ギリギリに接近され、タワーを攻撃されてしまいます。もし対処ユニットがない場合にはここまで引きつけてプリンセスが攻撃動作に入る前に、倒しておきたいところ。しかし相手もそれを分かっているので、別のユニットで邪魔してくる場合もあります。

対ガーゴイル(の群れ)

ガーゴイルの群れ

ガゴ群れに対してはまず矢の雨を温存しておくこと。

さらに、相手の攻撃パターンが単調だった場合、付け入る隙があります。出してくる少し前のタイミングで「先打ち」で矢の雨を打っておくと、成功した場合には相手のガゴを瞬時に殲滅することができ、結果としてタワーに大ダメージを与えられることがあります。

さらにザップ×ホグ攻めの場合などは、ザップで一瞬ガゴを硬直させることでホグがタワーに打撃を与える時間を稼げます。さらにアイスウィズを後ろから投入しておけば、ザップが命中し少しHPの残ったガゴを処理してくれます。

バレル系

樽ゴブリン

最近ではバレル単体ではなく、こちらのタワーのタゲをプリンスや巨大スケルトンで取らせつつ、バレルを投げてくる相手が増えてきています。

それらの組み合わせでバレルを使われるとゴブリンが殲滅できずタワーに大打撃を受けてしまうので、必ず呪文かユニットで早期に対処する必要があります。

2.迫撃砲対策

迫撃砲

レジェンドの壁を阻んでくる最大の壁といっても過言ではないくらい頻出するのが迫撃砲編成の相手です。

迫撃砲系を二つに分類してみます。

後半、迫撃砲を下げて守りを固めてくるタイプ

こちらが厄介な相手です。

戦い方としては、

  1. 序盤に迫撃砲を川の手前に設置し、こちらの隙をついてタワーに打撃を与えてくる
  2. 後半、タワーのHPが1000程度だったら迫撃砲を下げて設置し、守りの体制。残りはロケットで削る

一貫して川の手前に設置してくるタイプ

序盤から終盤まで一貫して迫撃砲を川の手前に設置し、タワーを狙ってきます。

さらにライトニングを編成して、タワー攻撃に邪魔となる建物を破壊してくる相手もいます。

粘り強く破壊していくか、放置して反対側から攻める方法が考えられます。

対策1:建物でターゲットをずらす

どちらにも言えることですがやはり、迫撃砲相手にはタワーにダメージをもらってしまうと厳しいです。

なのでエリポンで設置される前にタゲを取りつつ、次手で相手がガゴ群れや小型ユニットを出してくることに警戒しつつ迫撃砲を壊しにいきます。小屋攻めの場合には、小屋から召喚されるちまちましたユニットが迫撃砲のターゲットを取ってくれるため、比較的相性が良いです。

対策2:もしタワーでタゲを取られてしまった場合

もしタワーにタゲを取られてしまっても、ザップを編成していればターゲットをリセットすることができます。

手順としては、

  1. 相手が迫撃砲でタワーをタゲ取りする
  2. 建物やユニットを投入する
  3. ザップを打つ
  4. 迫撃砲のタゲが変わる

プリンスやダクプリの突撃ダメージもリセットできるので、ぜひザップの小技は覚えておきたいですね。

迫撃砲使いまとめ

迫撃砲使いは守りも上手く、タワーにユニットを辿り着かせることが困難です。タワーに打撃を与えられない、もしくはそもそも攻撃に転換できず押せない場合には引き分けに持ち込むことも考えておきましょう。

お互いに少しのミスで戦況が一気に崩れることが多く、終始気を抜けない戦いになることが多い印象です。

3.三銃士×ロイジャイ×ホグ対策

対三銃士

三銃士

攻撃呪文を編成しておき、タワー前に辿り着かせないことが大切です。

  • ファイアボール×ザップ
  • ファイアボール×矢の雨
  • ライトニング
  • ポイズン×矢の雨

など、攻撃呪文を複数編成しておくと良いでしょう。

さらにフリーズを使って固めているうちにユニットで処理するという方法もあります。

タワー前まで接近されてしまうと射程も長く、あっという間にタワーに大ダメージを食らってしまいます。そのためなるべく、タワーに接近させないことがポイントです。

対ロイヤルジャイアント

ロイヤルジャイアント

エリクサーで不利でない状況で川の手前から出してくれたらむしろラッキー。

ホグと同様に建物優先攻撃ユニットなので、落ち着いて対処し、そのままカウンターが狙えます。

キングタワー後ろから組み立てられたり、押されている状況で前から出されると厳しくなります。まずは後衛から対処し、タワーを取られたら取り返す意気込みで攻めましょう。ホグ同様ロイジャイは防衛しないので、それだけ相手の防衛力がおろそかになっています。

さらにライトニングを編成している場合、タワーにダメージをもらってしまいがちですが、そのあとの隙も大きいタイミングでカウンターを決められるかもしれません。

対ホグライダー

ホグライダー

ホグフリーズ対策

まず警戒すべきはホグフリーズです。建物を中心部に立ててタワーに辿り着かせないことがポイント。さらに中心に設置することで両タワーからホグを攻撃できます。

おすすめ防衛設備は大砲です。大砲に誘導されている段階で相手がフリーズを急いで打ったシーンはむしろチャンスで、相手は防衛まで手が回らず、カウンターで大ダメージを当たられることが多いです。

余裕があればフリーズを打たせて、カウンター狙い。もちろん、タワーに接近されてしまったら急いで対処しなければいけません。

ホグ×ファイアボール対策

相手がファイアボールを打って中心部に設置した防衛設備やエリポンを破壊してくるタイプ。

ファイアボールが当たらない範囲に遠距離攻撃ユニットを出したり、相手がファイアボールを打ったあとにババで囲むなどの対処法があります。

生き残ったユニットでそのままカウンターを決められることがあるので、ファイアボールになるべく巻き込まれないように立ち回りましょう。

HPが多い方のタワーの後ろにエリポンを設置しておけば、相手にどちらにファイアボールを打てばいいのか判断に迷わせ、やりにくい相手だと思わせることができますよ。

ホグ×ライトニング

私もLobi3位決定戦の大将戦で使った編成です。

参照:

相手側としてはできるだけ建物、タワー、ユニットの3つを巻き込んで発動したいと思っています。なのでライトニングに巻き込まれない範囲に遠距離攻撃ユニットを設置して対策。

さらになるべく防衛でファイアボールなどの呪文を使い、あとは同様に一気にカウンターを決めて攻めましょう。

スポンサードリンク

レジェンドプレーヤーを目指すために覚えておきたい対策まとめ

いずれにしても、相手にエリクサーアドバンテージを取られないようにすることが大切です。

  • エリポンや小屋を呪文で攻撃する
  • 自分もエリポンを編成して相手にアドバンテージを取られない

上記を意識して、もしアドバンテージが取られているときには無理に攻め込まなず防御重視で戦うなど、どちらが有利に展開しているのか常に戦況を把握しましょう。厳しいなら守り重視で引き分けの手もあります。

勝てる相手には勝ち、厳しい相手には引き分け。これがレジェンドプレーヤーに到達するために必要な考え方なのではないかと思います。

関連:

トロフィー3000、迫撃砲デッキでレジェンドアリーナに到達しました
「トロ上げ」第7回。 とうとうレジェンドプレーヤーとなりました(一瞬の出来事)。トロフィー2900→3000までわずか1日で到...