↑ここのトップ絵描いてくれる人募集!Aboutより連絡お願いします!


クラメン募集中!ブログから人が集まるクランです。

Youtube実況始めました。
youtube実況

シェアありがとうございます

細かいところに気を付けたい!攻撃・防衛で意識するポイント12個

攻撃防衛で意識するポイント

クラロワではエリクサーのコントロールが勝つためには重要な要素となるゲームですが、そこで差をつける・引き離されないためには鉄則とも言える抑えるべきポイントがあります。

今回はそういった点を12個ご紹介します。

こちらも併せてどうぞ。

レジェンドプレーヤーを目指すために覚えておきたい3つの対策
先日こちらの記事でご紹介した編成で2度目のレジェンドに到達することができました。 現在トロフィー3021と、微妙に自己...

守りで注意すべきポイント

1.対処カードを残しておく

たとえば、相手のデッキにガーゴイルの群れが編成されているとします。そのカードの所持が判明した段階で、それに対抗するためのカード(矢の雨やザップ、ファイアボールなど)は他に使わず、温存しておく必要があります。

対処カードが複数ある場合は別ですが、多くの場合、こちらが対処カードを使った瞬間を見計らって相手はそういったカードを出してくるため、対処カードがなければ大打撃を受けてしまうようなユニットに対しては常に注意を払ってカードを温存しておきましょう。

2.引き分け狙いも視野に入れる

なにも毎回同じように攻める必要はありません。

  • 技術的にかなりうまい
  • キングレベル差が激しい
  • タワーにかなりダメージを受けてしまった
  • ユニットが明らかに強い(ごり押しである)
  • 苦手なカードが編成されている

こういった場合には無理にこちらから仕掛けるのではなく、相手の出方を見ながら防衛重視で戦っていくことで、引き分けに持ち込むことができます。

引き分けに持ち込めばそれだけトロフィーが下がらないため、「引き分け狙い」はトロ上げ時には必須のスキルと言えそうです。

また、引き分け狙いの防衛を重視した戦略で戦っていると、相手が焦れて隙を見せてくるかもしれません。うまく相手のタワーを削れたタイミングで、攻め重視に転換するなど、柔軟に戦っていきたいところ。

3.エリクサーポンプの前に防衛設備で誘導する

エリポン防衛設備

中央のキングタワー寄りにエリポンを設置し、その前に防衛設備を設置します。

こうすることで、ホグなどが中央へ誘導されたあとに、防衛設備が破壊されてもエリポンの方へ向かい、両タワーからの攻撃でダメージを与えられます。

フリーズを打たれても安心ですね。

相手バルーンの範囲落下ダメージでエリポンだけでなくキングタワーに打撃を食らえば、キングタワーが稼働し攻撃に加わることになるので、防衛が有利になります。

4.ホグ・バルーンはタワーに張り付かせない

とにかく、ホグやバルーンはタワーに到達させないことが肝心です。

防衛設備を設置してターゲットを逸らすことで、ホグフリ対策にもなりますし、タワーに攻撃をもらう可能性をぐっと下げることができます。

相手がフリーズを持っているとわかったならば、フリーズが打たれてからユニットを投入しましょう。

中央のエリポンに誘導することができれば、両方のタワーから攻撃を与えることができます。

5.突撃ダメージを受けない

プリンス・ダークプリンスの突撃ダメージは2倍です。

防衛設備で受ける場合、直接受けるのではなく、スケルトンなどで一旦受けることでかなり防衛設備の消耗を抑えられます。

さらにダークプリンスは範囲ダメージなため小型ユニットの群れで受けると一瞬で溶けます。タワーのHPに余裕がある場合は、一度タワーで受けてから小型ユニットを出すと殲滅が早いかもしれません。

攻めで注意すべきポイント

1.開始直後に攻めすぎない

開戦直後ですと、相手のカードがまだ何も判明していない状態にあります。

ここで闇雲に攻めてしまうと、大きな隙を作ってしまったり、相手に対処カードでうまく対処されカウンターをもらってしまうなど、大きくリードを許してしまいかねません。

最初は槍ゴブや、エリクサーポンプで相手の出方を見守りつつ、大きな隙を作らないようにしましょう。

2.攻撃呪文orホグでエリポンを削る

エリクサーポンプ
エリポンは放置してしまうと徐々に相手のエリクサーリードを許してしまいます。

そうならないために、早めにファイアボールやポイズン、ロケット、ライトニングなどの呪文で対策することで、相手にリードを許さない展開を形成しましょう。

相手ユニットとタワーまで巻き込んで攻撃呪文が発動できたらグッド。

また、余裕があれば、ホグライダーで前寄りに設置されたエリポンを狙いにいき、タワーに向かう道を整えます。

3.相手のキングタワーを起動させない

キングタワーが発動する条件は2つです。

  • キングタワーにダメージが入る
  • 片方のタワーを破壊する

相手のタワーに攻撃呪文を打つときにも、キングタワーを射程におさめないように注意しましょう。さらに片方のタワーをギリギリのHPで残しておく工夫をすることで、相手のキングタワーを発動させず、防衛力を増強させません。

4.ホグ・バルーンは端から投入する

端からバルーンを投入

ちょっとした小技ですが、この位置から投入することで相手陣地の中央寄りに設置された防衛設備に誘導されることなく、タワーに向かわせることができる場合があります。

バルーンは直線で進むので端から出すだけでいいのですが、ホグの場合は道沿いにすぐ戻ってしまうため、同時にゴブリンを出して並走させることで、ホグが外側に押し出され道の外側を走ることがあります。

5.矢の雨・ポイズンは先打ち

矢の雨は矢が発射されるまでにタイムラグがあり、ポイズンは継続ダメージが入り続けるために先うちで有利に展開させることができる場合があります。

もちろん、毎回先うちしていては相手がユニットを投入していない状態でも呪文を使ってしまうことがあるため、相手の癖を読んで対処カードを出してきそうだなというタイミングで使う先読みスキルも必要です。

5.タワーが壊された方に遠距離攻撃の建物を出さない

攻撃というより防衛側の話かもしれませんが、迫撃砲はクロスボウは自分のタワーが壊された側の道で設置してはいけません。

これはタワーが破壊されるとユニット投入範囲が広がることで、設置した建物のすぐ近くにユニットが投入され、瞬く間に破壊されてしまうためです。

これを回避するために、ちゃんと投入範囲を確認しつつ、タワーが破壊された場合にはギリギリ被らない程度の場所に防衛設備などを設置しましょう。

攻撃・防衛のポイントまとめ

ここで挙げきれなかった細かいポイントというのは無数に存在します。

上級者になるほど、そういった細かいポイントを自分の中に持っていて、相手よりもアリーナの中で見えていることが多いのではないかなと感じています。

そういったポイントを見出し、今後も紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

関連:

アリーナ2の編成と攻め方!初心者が気を付けるべきチェックリスト12個
トロフィー400~799までのアリーナ2(ボーンピット)ですが、初心者の方はこのあたりで苦戦することも多いのではないでしょうか。 ...

コメント

  1. Kathy より:

    This is the turn Campaña austera | Bloc El Pinos diary for anyone who wants to attempt out out nearly this subject. You mark so overmuch its most debilitating to contend with you (not that I really would wan¦â€tHaHa). You definitely put a new rotate on a matter thats been codified roughly for eld. Overnice substance, simply large!