↑ここのトップ絵描いてくれる人募集!Aboutより連絡お願いします!


クラメン募集中!ブログから人が集まるクランです。

Youtube実況始めました。
youtube実況

シェアありがとうございます

三銃士・ペッカ・ホグ編成が凶悪すぎる!その攻め方・リプレイを公開

三銃士ペッカホグの攻め方編成

三銃士・ペッカ・ホグはそれぞれ単体でも対処が難しいユニットですが、組み合わせた編成の相手とバトルしました。トロフィー2500台の相手です。

今回戦った三銃士・ペッカ・ホグデッキがこちらです。
三銃士ペッカホグ

対して、私のデッキはライトニングを積んでいたので、これはいけると思っていました。
ホグライトニングデッキ2

以下から、シーンの抜粋と実際のリプレイをご紹介します。

凶悪すぎる!対三銃士・ペッカ・ホグ編成

1.じっくりペッカを引きつけてから大砲設置

大砲三銃士2

ペッカがキングタワーの後ろから投入されていたので、エリクサーをさらに貯めて後ろから何か後方支援ユニットが来るな…ということはこの時点で察していました。

そこで、大砲をペッカがギリギリ誘導される位置に設置し、さらに後方ユニットの出現に備えます。

2.ライトニングでペッカの後ろの三銃士を処理

ライトニングで三銃士処理

ここでペッカを含めて、ライトニングで削っていきます。

ライトニングは範囲内のHPが高い順に3体にヒットするので、1体残ったマスケット銃士はガーゴイルで対処。

タワーに少し被弾してしまいましたが、最初の攻防ではうまく防ぐことができました。

3.ペッカ・ホグ・ゴブリンでタワーを落とされる

ペッカホグゴブリン

この前の攻防で左上のタワーをやや削っていますが、落とすには至らず。

次に相手はペッカ・ホグ・ゴブリンで攻めてきました。三銃士がライトニングで処理されてしまうことを見越してのこの組み合わせです。

ここで大砲に吸い寄せられたのはペッカのみで、ゴブリンとホグがタワーに張り付いてしまいました。なんとかライトニングでホグとペッカのHPを削るも、ゴブリンの攻撃力が大きくタワーが陥落。

アイスウィズで対応するよりも、矢の雨を使ったほうが良かったかもしれません。

4.残り少ない相手タワーをライトニングで攻撃した後に三銃士を投入された

ライトニングでタワー攻撃

ここで左上のペッカ・タワー・エリポンに向けてライトニング。タワーがなかなか落とせません。

相手はライトニングが使われたのを見て取ると、三銃士を後方から出してきます。

5.ライトニングの打ちどころを迷っているうちに総動員で攻められる

ライトニングの打ちどころを迷う

残り時間19秒と終了ギリギリ。ライトニングを相手タワーに落として一応同点にしておくか、三銃士を対処するかの究極の選択で悩んでいるうちに2つ目のタワーが陥落。

三銃士対策をしてくる相手に、ホグ・ゴブリンが奥の手として通用するデッキだと思います。

6.バトル全体の動画

三銃士・ペッカ・ホグ編成まとめ

三銃士は相手に対処するカードがあれば有効ですが、さらに奥の手を持っておくことでリスクを低減できるのではないでしょうか。

相手が対策カードを他のユニットやタワーに使った隙を狙って、三銃士も能力を発揮することができます。

ぜひ、ペッカ・三銃士・ホグの組み合わせを試してみてくださいね。

関連:

アップデート後の三銃士デッキ!攻め方と対策・編成11個
マスケット銃士が3体召喚される三銃士ですが、アップデート後にコストが10から9となり、使い勝手が良くなりました。 そこで今回は...