↑ここのトップ絵描いてくれる人募集!Aboutより連絡お願いします!


クラメン募集中!ブログから人が集まるクランです。

Youtube実況始めました。
youtube実況

シェアありがとうございます

トロフィー2700到達!デッキをころころ変えてようやくたどり着いた編成

トロフィー2700

トロ上げ」第4回。
トロフィー2500→2700まで3日ほどで早くも到達できました。

最初2600あたりでユニットレベル的にかなり格上と当たることがあり、スーパーレアレベル5のダブルプリンスペッカとか無理ゲーだろと思ってましたが、後半はユニットレベルもそこまで格上と当たることはなく、こちらがミスしなければ勝てるかなくらいの相手が多かった印象です。

使ったデッキはこちら。

ホグガゴアイスウィズデッキ

ポイズンは相手が後方からプリンセスを出してきた場合に、タワーと一緒に溶かしてます。基本的にホグフリですが、決定打にポイズンを使うことも多く、エリポンでエリクサー差をつけるまでは慎重に戦います。

当初はショップで買えたダークプリンスを編成してダブルプリンスを編成したりしていましたが、やはりレベル2のスーパーレアで少し心もとないかなというのと、使い慣れていない戦法ですぐ勝てるほど甘くなかったため、そこまで勝ちを重ねることはできませんでした。

今回はバトルの中で気づいた点・編成・2700に到達したリプレイをご紹介します。

負けないために気づいた法則6つ

1.無理に勝とうとしない

ホグフリーズは強力な組み合わせである一方、その後の隙が大きくなりがちです。

今回、反対側からプリンスが投入されているのにホグフリを打ってしまい、タワーに大打撃をもらう場面がありました。そこは打たなくてもよかったかなと。逆に温存しすぎても負けるので、ここの塩梅はまだ明確にラインを引けていません。

守り重視で戦えば、引き分けに持ち込める戦いも多くあることを学びました。

2.防衛でフリーズを使う

リプレイを振り返ると、攻めでフリーズを使い、防衛ではポイズンで守ってばかりの場合は高確率で負けていました。

防衛でフリーズを打てば5秒以上停止させることができるので、かなり状況をひっくり返せます。もっと守りでフリーズは使うべきだと思いました。

3.エリポンで受けすぎない

エリポンをタワー前に設置して、大砲のように使うことが多くありました。

特にダークプリンスの突撃ダメージを受けたくないので、エリポンをわざわざ出してその突撃を受けたりしてました。

しかし当然エリポンを設置するのもコスト5かかりますから、ダークプリンスやさらに追撃ユニットを出されると太刀打ちできず、タワーが削られていました。

  • ダークプリンスの突撃をタワーで受けてからババなどを出す
  • アイスウィズやバルキリーで突撃を受けてからババを出す
  • フリーズを使って凍らせてからババを出す

上記のように対処していきたいです。

4.(防衛での)ポイズン・フリーズの使い分け

かなり似通った使い方をしていましたが、より緊急度が高い場合にはフリーズを使ったほうが上手くいくのではないかと感じています。

5.生き残りユニットの後ろからアイスウィズを出し過ぎない

生き残りユニットの後ろからこれまでよくゴブリンでカウンターを仕掛けていたなごりから、スルーできずにかなり削られているバルキリーの後ろからアイスウィズを出したりしていました。

あまり意味がないので、おとなしくスルーしてエリクサー温存に努めるべき。

6.最適なユニットで処理

相手ユニットを倒すにはなるべく最適なユニットで、かつオーバーキルをしないことが大切です。

これまで槍ゴブをドヤ顔でバルキリーで処理していましたが、ガゴを使ったほうがオーバーキルしないということに気づきました。

もっとユニットのコストも意識していきたいところ。

今回ころころ変えたデッキ

プリンスダークプリンスデッキ

プリンス・ダークプリンスデッキ。
相手プリンスの突撃はスケルトンで受けてから、ダークプリンスで対処するとユニットが長持ちします。

ペッカバルーンデッキ

ペッカ・バルーンデッキ。

バルーンは相手に使われると厄介ですが自分が使うとなると難しい。

ホグライトニング

ホグライトニング・ダブルガゴデッキ。

空中ユニットは陸ユニットで受けることができないため、突撃ダメージを受けるユニットが少ないのがやや難点。

さらにウィズに弱く、対処に困りました。

ホグフリミニペッカ

ホグフリミニペッカデッキ。

現在メインで使っているデッキを少し弄っただけの編成です。

  • バーバリアン→ミニペッカ
  • ポイズン→矢の雨

に置き換えてます。

ゴーレムやボムタワーなどへの対処はミニペッカの強烈な一撃で楽になりましたが、一方で小型ユニットに弱いため使い勝手が難しい。

2700到達リプレイ・ぼろ負けリプレイ

2つ動画でリプレイをご紹介します。

1.2700到達リプレイ

相手がかなり格上でしたが、安全に戦うことを主眼において隙を突いて勝つことができました。

全体的にミスは少なく抑えられたと思いますが、レベル10の相手ババに対してポイズンとバルキリー使ってるのはどうなんでしょうか。ちょっとコストかけすぎかな。

2.ぼろ負けリプレイ

1分37秒地点、エリポンを出して防御する癖が出た場面でタワーが落とされています。

何回もこのミスはやってしまっているので、繰り返し自分で観て対処法を研究します。

スポンサードリンク

トロフィー2700到達まとめ

ここまで割とさくさく到達できましたが、これ以降は厳しい戦いが待っていそうです。

ミスを最小限に抑え、悪い癖を治して2800を目指したいと思います。

関連:

トロフィー2500到達!その編成と攻め方のポイント3つ
トロフィー2400あたりで停滞していて、しばらく三銃士デッキを使っていたらトロフィーが2200帯まで下がってしまっていました。 ...

コメント

  1. 上から目線だけど実は同じ2700帯 より:

    トロフィー2700帯でSRレベル2はさすがに足りなすぎですね
    SR3でもユニット次第じゃ足りないくらいなのでSRレベル2は使わない方が良いです
    ホグのデッキに剣ゴブ入れると防衛にも攻めにも使えて良いですよ

    • Becky より:

      ”Kanske vissa inte är menade att vara mammor utan bara Titanic:ar – varnande ex2#pel?&m8e21; – Din blogg är ovärderlig. Tack för den!