↑ここのトップ絵描いてくれる人募集!Aboutより連絡お願いします!


クラメン募集中!ブログから人が集まるクランです。

Youtube実況始めました。
youtube実況

シェアありがとうございます

トロフィー2600帯と対戦!そこには超攻撃的なプレイヤーが多数いた

トロフィー2600

トロ上げ」シリーズ第2弾です。

先日トロフィー2500を突破したことはお伝えしましたが、2600帯で4戦1勝2敗1分けとかなり苦戦しました。

現在はトロフィー2400~2500あたりを行ったりきたりしています。

そこで今回は、2600帯での4戦のポイントと動画をシェアしたいと思います。

トロフィー2600帯での戦い!相手の編成は?

今回の相手の編成をみてみましょう。

樽ゴブロケットデッキ

ロケットと樽ゴブで確実にタワーを落としにくるデッキ。

ペッカボムタワーデッキ

ペッカだけでなく、バルキリー・ホグ・アイスウィザードなどの連携をしてくる。

多彩な攻めのバリエーションを持ったデッキ。

ホグプリンセスデッキ

ホグフリデッキ。

プリンセス・ガーゴイルの組み合わせも攻撃呪文を多数編成していないと対処が難しい。

バルホグフリーズデッキ

ホグ・バルーンにフリーズ。

ベビードラゴンを盾にバルーンを出すことで、相手のタワーまで無傷で接近できる。

それぞれの戦いのポイントとリプレイ

それでは、上記の4つの編成の攻めを振り返ります。

1戦目:ロケット・樽ゴブ使い

反省1:悠長にエリポンを出さない
相手がプリンス出してきたのを確認してからのエリポン

こちらのシーンで、相手がプリンスを出してきたあとにエリポンを悠長に置いてタワーを取られてしまった場面がありました。

エリポン設置後はエリクサー不足に陥り、隙が大きくなりがちです。この後タワーを取られてしまったので、大きなマイナスポイント。

反省2:フリーズの範囲は狭い
ゴブフリーズ失敗

ゴブフリーズで相手タワー手前を凍らせてしまった失敗シーンです。

ポイズンで相手タワーを攻撃するならこの位置でいいのですが、フリーズだと範囲が狭いため相手タワーまでカバーできていません。

フリーズ・ポイズン両方積んでいる場合にやってしまうミスなので、気をつけたいところ。

関連:

これでタワー取れちゃうの?ゴブリンちょい足しが強すぎる!
ゴブリンは非常に攻撃力が高い一方で、体力が低いユニットです。 ゴブリン単体の場合、相手タワーの攻撃で簡単に殲滅されてしまう一方...

反省3:呪文は1つ防衛用にとっておく
最後に呪文を攻撃で使い過ぎて、樽ゴブリンでタワーを削られている点も反省です。フリーズかポイズンのどちらかは手元に残しておいた方が良かった。

全体の動画

結果はお互い片方のタワーを取りつつ終了。引き分けでした。

2戦目:レベルの高いペッカ・ホグ使い

ペッカレベル5、ホグレベル7とユニットレベル的には格上の相手でした。

良かった点1:ホグ含めたユニットを固まらせる
ユニットまとめて凍結

厄介なユニットを一気に固め、殲滅することができました。

フリーズのあとにゴブリンで処理しましたが、素直にバルキリーでも良かったかもしれない。エリクサー節約の観点からフリーズを使った直後だったため、ゴブリンを使いました。

良かった点2:タワーを殴らせる前にフリーズ→大砲
タワーを殴らせる前にフリーズ

タワーにこれ以上ダメージを受けたくなかったので、フリーズ。

そのあとに大砲を近くに設置すれば、ホグはそちらを殴ってくれます。

大砲が最初から手札にある場合にはフリーズ節約可。代わりにアイスウィズを後方から出します。

全体の動画

こちらが今回の4戦で唯一の勝利。

3戦目:考え抜かれた対策デッキに完敗

ボムタワーを積んでいることで、こちらのゴブリンとの相性がよく、私が得意なゴブリンを使った戦術が通用しませんでした。

反省点:エリポン遠くに置きすぎて誘導されず
エリポンに誘導されない

序盤からエリポンの設置位置をミスり、ホグとゴブリンが誘導されずにタワー一直線な場面がありました。

ただでさえ強敵だったので、このリードを覆すことができず敗北。

強かった点1:対ホグフリゴブリン相手にはボムタワー
ホグライダー・ゴブリン・フリーズにボムタワー編成。ボムタワーは範囲攻撃のためゴブリンが一気に溶かされる。

強かった点2:プリンセス・ガゴの群れが防げない
プリンセスをポイズンで倒すと間もなくガーゴイルの群れが放たれ、対策カードがない状態で対処せざるを得ない場面がありました。

このようにプリンセスで攻撃呪文を対処させてからのガゴは鉄板で強力ですね。

全体の動画

4戦目:対ホグフリ・バルーン使い

バルーンやホグへの早急な対処が迫られ、こちらのミスが多くなり敗北した一戦。

反省点1:ホグを固められない
フリーズ失敗

ホグは移動速度がすばやく、移動中に固めようと思うと失敗することがあります。

なるべくタワー付近で事前に構えて打つなど、なるべく失敗しづらい位置で打つのが良さそう。

反省点2:終盤に焦りすぎ
バルーンフリーズ2

終盤、バルーンフリーズでタワーを落とされました。

手元にフリーズとポイズンの2枚の呪文があったので、適切に使用していれば防げていたかもしれない。

タワーに到達されているのにエリポンとか出してました。痛恨のミス。

全体の動画

トロフィー2600帯の戦いまとめ

今回改めてちゃんとリプレイを振り返ってみることで、1戦を通して必ず何らかのミスは犯しているなということがわかりました。

適切に対処してミスを少なくすればそれだけ勝つチャンスが増えます。ミスしなければ負けない戦いがもっとあるはずなので、少なくとも引き分けに持ち込んでいきたいです。

スポンサードリンク

関連:

トロフィー2500到達!その編成と攻め方のポイント3つ
トロフィー2400あたりで停滞していて、しばらく三銃士デッキを使っていたらトロフィーが2200帯まで下がってしまっていました。 ...

コメント

  1. Lorrie より:

    A good many vaaeublls you’ve given me.